PTV Vistad: 交通機関がビジョン・ゼロを達成するためのソフトウェア

交通安全があなたの日常の業務であれば、PTV Vistadはビジョン・ゼロに到達するための最適なツールです。この最先端のソフトウェアは、あなたが交通事故データを分析、検証、収集することに役立ちます。



  • すべての交通事故をどのように監視していますか?

    交通事故防止のためのオールインワンソリューション

    このソフトウェアは、収集や分析から現場の事故調査までの交通安全を最善の方法で支援し、対策を講じ、交通安全への影響を監視します。 

    最先端のソフトウェア

    何十年もの研究、警察当局、事故委員会、多数のNGO、地方自治体、共同利用者との緊密な協力に基づいた信頼性の高いソフトウェアです。 

    シームレスなソフトウェアの統合

    PTV VistadをPTV Visum Safetyなどの他のPTVソフトウェアと完全に統合できるだけでなく、既存のソフトウェアシステムに統合すると同時に、データセキュリティを念頭に置くことも可能です。

    すべての利点を見る

多くの事故が発生する大きな交差点の分析を大幅に簡素化し、事故現場図面の手動作成にかかる時間の節約が可能なため、事故の衝突記号や集計された説明を分析に含めることは、特に価値があります。

Holger Mohr
交通情報センター(ドイツ・ハンブルク)

我々は、警察の処理からPTV Vistadを通してデータを統計事務所に転送することや現地の事故調査における影響力と品質保証の可能性を持っています。

Steffen Laskosky
ワーキンググループ「プロセスとケース処理」リーダー(ドイツ・ドレスデン)

警察の専門家、交通当局、エンジニアリング会社、研究機関、PTVグループなどと協力して、より安全な交通の実現を目指しています。私にとって、PTV Vistadで貢献できることは素晴らしいことと思っています。

Christian Rossol
上席アプリケーションエンジニア(PTVグループ)