組織

人々や貨物をできるだけ効率的に、速く、しかも安全に目的地に送り届けるのは、バランスを要する難しい課題です。また、自律運転やeモビリティなどの技術的な動きや、人口増加、都市化、シェアリングエコノミーなどの社会的な動きに応じて満たさなければならない新基準があります。このことは、物流や輸送の業界の関係者がこれまで以上に密接に協力する必要があることを意味しています。工業、商業、政治が協力して前進しなければ、環境保護、インクルージョン、交通安全、リソースを共有する多くの人口の効率的な可動性など、現在の問題に対処する効果的な方法を見つけることはできません。